2013年06月08日

びびり。

おはようございますー土曜日担当りぃこです(*´ω`*)
個人blogも同時送信してるので、アメブロの方は土曜日担当ってなんぞ?!って思うかもしれないことに気がつきましたが、気にしない。


6月末の舞台の稽古をしてるのですが、壁にぶち当たってます(T-T)
頭が下になったり、持ち上げられるのが怖くてどうにもならない(笑)
側転倒立リフト怖いのー!
うぬぬ、頑張ります(>_<)ダイエットと勇気。

6月28〜30日。舞台にダンサーとして出ます。
詳細やご予約は個人blogで☆
ぜひぜひみていただきたし!
馬場意外と動けるじゃん!なとこを見せれるように頑張るすー
posted by IDEAL at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンハン

近所のGEOに入ったら、中古のPSPが9800円で売られていました。
まさか中古とはいえ、そんな値段でPSPが売られていようとは。

すっかり3DSのイメージが強いモンハンですが、僕が最初にやったときはPSPでした。

しかもシリーズの中でも最高の難易度を誇ると噂される2G。

楽勝じゃないかとサクサク進めていたらフルフルで大幅に躓き、ようやく倒したと思ったらティガレックスで絶望を味わい、あんなトロいやつなんて楽勝とタカを括っていたグラビモスの亜種の凪ぎ払いビームでこの世の地獄を味わい、メテオを避けられずに発狂しそうになったミラバルカンに出会った2Gです。

まさに苦行だった…(´・ω・`)

しかしやりこみ要素が高い分、いつまででも遊べる素晴らしい完成度のゲームでした。


そんなモンハンのモーションアクターの方と先日現場でたまたまお会いしました。

やはり動きが素晴らしい。
そして立ち振舞いだけでわかる鍛え上げられた肉体…!


今でこそ和風の殺陣ばかりやっている偉伝或ですが、当初は洋風ばかりでした。
和も洋も両方出来るようになって、モンハンのような作品で皆さんに表現出来たらいいな思っています。


あれから修行も積みまして。


今、洋をやったらどんな感じになるんでしょうね。


そのうち広い場所でガツンとやりたいなあ。



相田
posted by IDEAL at 07:47| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

とちおとめ

栃木県の新銘菓だそうで、みかもの月のいちごバージョンとのこと!
名前はいちごの品種そのままで、とちおとめです!

やわらかいスポンジの中にとちおとめのいちごジャムのようなものが入ってます!
甘酸っぱくて美味しいです!個人的には少し冷やして食べるとより美味しいと思います!
機会があれば是非食べてみてください!
木曜日担当モーリーでした!
posted by IDEAL at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分を変えるのは意志と行動と縁

昨日テレビで、あるトップセールスの生保レディの特集を見まして。

最初はきっと営業技術に溢れた人当たりのいい人なんだろうと思ったら、むしろ逆。
子供の頃から極度のあがり症で、そのコンプレックスをどうにか覆したくて自分に向いてないとはわかりながら生保レディとして就職した人らしく。
でも全然うまくいかなくて、それでもなんとかがんばって4年続けて、なのにやっぱりうまくいかなくて、一時は落ち込んで一週間無断欠勤。多分今だったら鬱病認定されてると思う。
そんな時に、たまたま見たテレビで欽ちゃんもあがり症だと知って思い直した彼女。むしろ自分の緊張体質を受け入れて、ありのままでお客様に接してみたら、すぐにではないにしろ徐々に求められるようになり、4年連続トップセールス&解約率最低を樹立。今は営業所の所長さんになったそうな。


なんかいたく感動してしまいまして。

自分を変えるって世間に言葉として溢れてるほど簡単なことじゃないと思います。

人間向いてることだけやって向いてないことには目をつぶってりゃこんな楽なことはないんですけど。
それを受け入れられず逆境に飛び込んで、それでも何も変わらず、報われないまま4年も留まり続けるってホントに辛かっただろうと思います。それでも結果を残せたのは自分を変えたいっていう強い意志があったから。

人が変わるために必要なこと。
変わりたいと思う強い強い意志と行動、とそれによって生まれる縁の力。
多分後者が大きい。でも前者がなければ縁もつながらない。


いや、長々なにが言いたかったかというとですね。
ホントは村尾は人前とか苦手なんですよ。でもなりたい自分があるから立ち向かう。だから向いてないことを克服しようとするエピソードはぐっとくるものがあるのです。

意志の力は才能を凌駕しうる!



話が長くなったので、写真を一枚。



こないだの自衛隊での一枚。戦国自衛隊みたい。この後あいけんさんはきっとヘリとか槍で落とすんでしょうなぁ。

600473_387923391325620_1909760610_n.jpg


村尾
posted by IDEAL at 00:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

「守、破、離」

久しぶりにいいなあと思う殺陣を見た。先日初めて来た生徒さんの殺陣はしっかりしていて、
みていて隙がない感じの殺陣をしていた。
決して何かがすごいわけではないけど、無駄な物がない。

武道や茶道・華道などを修得する修行の過程において大切な言葉に「守・破・離」がある。
守とは決められたことを型通りにこなすこと
破とは型にはまったことを壊す段階
離とは指導者のもとから離れて自らを追求する段階である。

まずは、形を何度もやって、基本を覚える。その後自分でこうだと思うものを追加していく段階。
でも結局その無駄な物を削ぎ落とすと、シンプルだけど、密度の濃い技が身に付く。

なかなかここまでいくのは難しい。僕も殺陣を12年やっているが、自ら合気道、柔術をベースに
独自の殺陣を追求しているが、答えが出ない。
先日デザフェスで毎回見にきてくれる他流派の殺陣をやっている方に、刀の振り方を変えました?って言われたのが、すごくうれしかった。メンバーに毎週、稽古をつけて自分では、確信していたが、改めて指導者として、見つからない答えに一歩進んだ気がする。
まだまだクロスワードのつながらないもどかしさがあるが、少しずつ埋まって来た。
7月から殺陣教室町田を開講するが、まだまだ足りない。出来たら、メンバーやYASで長くやっている人にも、米山流殺陣術の支部を開いて、門下生を増やしていけたらな。
殺陣をみて、殺陣をやる人が増える。
これが人生の目標だ。

家YAS
posted by IDEAL at 23:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。